SSブログ

対×虎(猫)毛除去最終兵器”D” [猫]

あけまして今年もよろしくお願いします。年末には「幸先☆詣」といっておりましたが「初詣は立春までで良いので混雑の無い時にお参りください。」だそうです。もう旧暦でOK牧場!なので自分(ズブン)まだ初詣しておりません。年末年始どこにも行かず「シン・寝正月」で過ごしていました。


寅年だってね!それで昨年の大晦日に手に入れたのが「対×虎(猫)毛除去最終兵器”D”」です。通販でサンキュッパ!しげの 秀一先生『頭文字”D”』は【AE86型】ですが、「対×虎(猫)毛除去最終兵器”D”」は【V10型】という汎用性の高い(型落ち)モデルで、度々バーゲンしています。
DSC_5142a.jpg
上段にある銀色金色筺体(ボディー)の方は【DC16型】という、ハンディクリーナー1号機で10年以上前のモデルですが、まだ現役で我が家にあります。経年で発熱など色々危険かも???で新品に!
(なんと!D社の顧客データベースには、10年以上前の私の登録が残っていました。)
ハンディクリーナーも素晴らしいのですが、ハンディクリーナーが通常の人間だとすれば、「対×虎(猫)毛除去最終兵器”D”」はハンターです。冨樫義博先生の『HUNTER×HUNTER』の念能力者、菊地秀行先生の『バンパイア・ハンター”D”』のダンピールに匹敵する(みたいな)のです。


兵器だけあって伝統的な引金(ひきがね)スイッチを引くと、シュゥゥゥーッ!っと強力な吸引力を発生するのですが、引金(トリガー)スイッチを離した時には、ポゥゥン!と虎(猫)毛収納容器の負圧によって、サイクロン機構が逆回転(?)するほど、強力な圧力から発生する音で、ゾクゾクさせられます。
(宇宙戦艦世代、ロボットアニメ世代、全てのメカ好きが魅了される作動音!かもしれない。)
DSC_5145a.jpg
兵器だけあって数々のアタッチメントが付属し、用途によって着脱できる。
(サンダーバード世代【2号】大好きな、全てのメカ好きが魅了される品々!かもしれない。)
しかも、米軍のM4シャーマン戦車並みに「バカでも分かるマニュアル(取扱説明書)」が付いて、バカでも操作可能なように、本体にも「ポンチ絵」が貼ってある。「バカでも!」は褒め言葉?
「対×虎(猫)毛除去最終兵器”D”」に興味を持ってしまった方は、本物のD社のサイト、製品評価サイト、製品評価動画(Tube)などをイロイロ検索してみてください。自分(ズブン)もしました。あ~楽しかった。「えぇもん買うたねぇ。」「ほ~だわ!ほ~だわ!」


昨年末ご招待で、静岡市清水区の某有名店でいただきました。
suehiro.jpeg
お寿司も美味しかったけど、生粋静岡な大先輩方の話は超面白い!(しぞーか弁で聞く誰かの悪口)

「香港、夜間外食禁止令」?またテロップ「外出」と「外食」を間違えて!と思ったら本当だった。
DSC_5107.JPG
「夜間外食」は太るからね。今年は、まだラーメン食べていません。このまま禁止!!は無理かぁ。
(塩分!脂多めも、辛口カレーも、そして飲酒も、高血圧症と万病の原因だからねぇ。)

前後しますが、やっぱりオリンピック、パラリンピック、やってくれてヨカッタです。
DSC_5109a.jpg
2021年々末スポーツ特番を見て感動の涙を流していました。(涙腺緩いねぇ。ウルウル!)
静岡県庁前に掲示されています。・・・ました?に、なってるかも?


【おまけ】初詣に行ってないのに、おみくじ(たなくじ)引いていました。大晦日2355(Eテレ)
image0.jpeg
やったぁ!大吉!しかも×7つも?いいこと?なんだろう? へば、また。

nice!(45)  コメント(34) 
共通テーマ:ショッピング

W.C.(ウィズ・コロナ)ってねぇ? [猫]

このブログの前の前に「A.C.(アフター・コロナ)には早過ぎる。」があるので・・・
WCも伝わると思いますが、どうでしょう? この世はトイレを除菌、お手洗いWCなんだよ!
DSC_3538 (640x348).jpg
通勤経路の右に美容院、左には車道と街路樹と植え込み。先ずは美容院の看板猫さま!
「ボクはマダムのお相手しかしないのさ!」私には滅多に姿を見せないCHA虎様です。


そして、江川町も外れの方は、街路樹下の植え込みに、草木が繁っております。
この青から赤への、グラデーション咲きが、素晴らしいと思います。
DSC_3539 (640x345).jpg
WCに戻りますが、新型コロナは以前の感染症と何が違うのでしょうか? 結局、マスクと手洗いで、手の触れる場所は消毒!トイレも消毒じゃないですか? それでも防疫できないならイヤだし怖い。WC(ウィズ・コロナ)は、今までの感染症予防と同じだと、誰か(専門家)言ってください。

伝馬町公園のジャカランダとアジサイです。昔、旅人が馬を乗り換えたり、荷役の馬の荷物を載せ替えたりした場所=伝馬町。昔はここに馬が沢山いたのかなぁ?いいなぁ。現在のJR静岡駅よりチョット北東方向、静岡鉄道・新静岡駅の周辺に近い場所です。
DSC_3551 (640x350).jpg
ジャカランダ、この時期に藤の後に、けっこう~~~ぅ長く咲いています。


ジャカランダ、こんなに大きくなるんですね。ここは放置し過ぎ?剪定すべき???
DSC_3554 (640x349).jpg
こぼれ落ちた花が、樹下の道をムラサキ色に敷き詰めて(大袈裟?)います。


ツタが生い茂っているのは、イタリアとは違うピザ!ブルックリン、クイーンズ、ブロンクス経由で伝わって、静岡で独自進化したような(個人的感想です。)ピザの店。時々無性に食べたくなるのですが、いつも混み合っているので、自宅で冷凍ピザを温めて我慢します。(または餃子の皮ピザ)
DSC_3557 (393x640).jpg
ツタの先は、学生服のやまだ! 日清カップヌードルのCMでもリスペクトされた、静岡県民ならだいたい歌えるCMソング! ♪ 学生服はやまだ!やまぁ~だぁ~。(カッケー前半の方を省略)


三蜜を避け。感染道路・・・じゃなくて、幹線道路を避けて、堤防の上を移動!
DSC_3543 (640x360).jpg
手拭で頬被りして、マスクと日焼け止めして、運動不足解消サイクリング(ポタリング)!


元々、三蜜とか、静岡では珍しいんだから!・・・って、行き止まりなので誰も来ない。
DSC_3542 (640x354).jpg
河原の中央「木枯らしの森」は、平安時代の東海道の名所です。現在の静岡の市街地は、安倍川の治水工事以前は、河原で石がゴロゴロの状態だったそうです。だから、平安時代の東海道は、江戸時代より北側に位置します。・・・って、新東名はもっと北側を通っています。


さて、最近の外食「もり蕎麦セット」は、ミニ天丼でなくて、カレー丼にしました。
IMG_0068 (640x369).jpg
WC(ウィズ・コロナ)を誰が言い出したが知らないけど、たぶんスタれると思うであります。


「バインミー」(ベトナムのサンドイッチ)にハマっています。パンが美味しい!!!
DSC_3548 (640x304).jpg
WC(Water Carrier)は、戦車のコードネーム(暗号名)であった。(諸説あります。)
WC(Water Closet)は、水洗(?)トイレのコトで、あります。チナミニちなみに。

清水すし横丁「入船寿司」季節の地魚=静岡:駿河湾の桜海老!生シラス!サイコーだぜ~!
エスパルス・ドリーム・プラザは、遠方の観光客が来られないので、薄給の私も応援に行きました。
DSC_3547 (640x354).jpg
WC(水運搬車)ですよ!兵器じゃない!この鉄の箱で水を運んでいるんです。兵器じゃない!平気!


五味八珍「浜松餃子セット」付け合せのモヤシと、ヘルシーなキャベツタップリ餃子!
IMG_0071 (640x368).jpg
WCは戦車の名前とはならず、タンク(Tank)【液体を貯蔵する容器】の方が定着しました。


母の作った「チョリソ・冷やし中華」チョリソ(スペインの辛口ソーセージ)が大爆発!
食べ終わって皿に残った汁で胡麻タレだったのかと、やっと気付くくらいにチョリソ大爆発!!
DSC_3550 (640x289).jpg
戦車がWCでなくてヨカッタ!というワケで『不肖・hanamuraの戦車講座』以上であります。


『恐怖!イカ頭宇宙人の襲撃2』特撮映画の撮影現場です。ブルーシートにクロマトグラフィーで、おどろおどろしいイカ頭宇宙人が描写されます。(ウソピョン!)いったい何時代の発想なのか?衣装?機材?背景?
IMG_0061 (640x409).jpg
イカだけに、イカした触手攻撃なんだろうなぁ~。でも私は触手モノは苦手です。長くてクネクネが無理なんです。レンタル店で「う◎つき童子」もジャケットで忌避していました。(それ何年前?)


多難過ぎる大河ドラマ★NHK静岡放送局ともタイアップした企画だったのに、もう、一か月前? 
IMG_0063 (640x284).jpg
ついに、来週は放送休止で、差し替え番組『麒麟がくるまでお待ちください 戦国大河ドラマ名場面スペシャル「独眼竜政宗」』って、お~い!待ってるよぉ!待ってるよぉ!待ってるよぉ!(エコー!)


ところが、この画が、戦国モノBLとか、戦国モノショタとか、お腐れ様方のアンテナに、ビンビン引っ掛かってしまい。妄想の闇が駿河湾!(ワケ分かりません!)意味不明のままが平和なので・・・。
IMG_0065 (640x435).jpg
本来、静岡市観光誘致のイベント開催だったのでしょうが、今川義元公像は静岡駅前に、静かに設置されました。コロナ禍が治まって、静岡市に来る用事がありましたら、駅前スグなので見に来てね!それでは、今宵はこれまで、サラバじゃ! また会おうぞ!
nice!(56)  コメント(36) 
共通テーマ:地域

裸の王様のパン2(パンツ) [猫]

もはや冬、このブログ=もはや月刊、もはや最も早いって何のコトなんだろう。
毎度ビロウですいません。またパンツです。しかも大量にパンツです。(猫は後で出ます。)

人生の約四十年間を、トランクス・パンツばかり履いて来た私が、白いトランクス以外に目覚めた。
DSC00568 (640x410).jpg
というのが、前回までのあらすじ(?)です。 ボクサーでないのにボクサー・パンツ!

要点は、ぶらぶら意識よりホールドされた方が、履いていないかの如く快適であった。
DSC00571 (640x427).jpg
なので、ピッタリするズボン下風パンツを試してみた。 これは蒸れた。暑い!

ところで「余談」ですが、一番肌に近い下着と、着物(スラックス等)の間の下着の男性用!
アレ!なんて呼びますか?
夏は汗が着物に触れないように、冬は防寒のために履く、アレ!なんて呼びますか?
夏物:サルマタ、ズボン下、ステテコ・・・
冬物:ももひき、長ズボン下、パッチ、メンズタイツ・・・
方言(地域差)とか、語源とか、検索しても引っかからない情報が知りたいです。

さておき「閑話休題」やっぱり、だぼだぼ、サラサラな、昔ながらの夏物がよかった。
DSC00575 (640x404).jpg
ただし、コレだけだと、あのホールド感が得られない。でも、ピッタリ物は蒸れる。

そこで、この組み合わせに到りました。Tバック&ズボン下です。(紺の綿より、赤のナイロン)
DSC00577 (640x320).jpg
この極少生地で、スケスケなパンツは、暑い夏に「高原のハンモック」みたいに快適です。

でも、力士が仕切り中に、マワシの結び目の下あたりを直したくなる気持ちも・・・
DSC00580 (640x623).jpg
あああ!だからコレか? Tバックでなくて、ノーバック???

コレで、オナラすると問題あるかな? 本当にビロウですいません。
DSC00581 (640x547).jpg
ちゃんとズボン下は、履いています。 その上にスラックスです。

紆余曲折(?)を経て、スポーツ・サポーター・パンツが、平均点で高く評価されました。
DSC00579 (640x417).jpg
以前から持って居ました。水泳でも、ラグビーでも、運動の時にはトランクスではなかった。

ちなみに「余談」ですが、ラグビーワールドカップを見ていて、お気付きでしょうか?選手によって短パンの下から、サポーター・パンツがはみ出しているタイプと、外からは短パン以外は見えないタイプがあったということ!(タックルがパンツに入って、イヤ~ン!な場面もありました。)私の場合は、ユニフォームの雰囲気で、はみ出すタイプと、見えないタイプを選んでおりました。

さておき「閑話休題」ビキニ・パンツの似合う男、コードネーム「幻夜」
DSC00558 (640x313).jpg
本名はエマニュエル・フォン・フォーグラー。(これの方が余談だわさ。)

十一月になった今も、夏物ズボン下と、サポーターの組み合わせてを愛用しています。
DSC00556 (640x397).jpg
もう少し、寒くなったらピッタリのズボン下かな?

そういえば静岡では、去年も防寒用のメンズ・タイツを履きませんでした。
DSC00555 (640x400).jpg
「裸の王様のパンツ3」に続くかどうか?(当分パンツは無いでしょう。)

ブログの更新が続くかどうか?
DSC00553 (640x400).jpg
眼からビーム!!! こういう撮影とかするから、縞猫には嫌われてます。

nice!(48)  コメント(28) 
共通テーマ:ファッション

裸の王様のパンツ [猫]

毎度ビロウでスミマセン! 今回は自分のパンツ(下着の方)の話です。

絵本の「裸の王様」はパンツ一丁姿で描かれておりますがぁ・・・穿(は)いていたのか?
だいたいデカパンで、王冠とマントと錫(シャク)で、王様と分かる姿ですね。
アンデルセン童話の挿絵は、上下も下着は着けている様子!? (↓縞猫を室内望遠撮影)
DSC00462 (640x402).jpg
一年中毛を巻き散らかしても、裸にならない猫。まだ4月なのに6月の陽気!でも毛布に入る。
裸の猫や、裸のネズミも居ますがぁ・・・穿(は)いていたのか?


私は或る事情から、長年トランクス、しかも白いトランクスを愛用してきました。
下着は白というポリシーを持っていた!のかなぁ~?ないなぁ~。
ブリーフは無理だと、こだわって来ました。
DSC00452 (640x417).jpg
あんまりデパートや洋品店では、取扱いがありませんでした。(ブランド物は希少品?)
履き心地は、たんたんタヌキのパンツで、自転車に乗る時には注意が必要でした。
ブリーフなら、心配ないのにねぇ。


水泳パンツのインナーや、スポーツ用のサポート抜群のパンツは穿(は)いていましたが、
普段の下着としてのパンツは、白いトランクスだけでした。そんな私がぁ・・・
DSC00459 (640x393).jpg
スポーツ用品メーカーの、いわゆるボクサー・パンツを、通販で購入しました。
たんたんタヌキのパンツの違和感が無い! サポーターの締め付けも無い!
これは、まるで、穿(は)いて、いないかの様だ!
これは、まるで、裸の王様のパンツだ!

ポリシー(?)こだわり(?)は、捨てた方かイイ(?)かと思った出来事です。

nice!(59)  コメント(17) 
共通テーマ:ファッション

図書館が休館中 [猫]

市立図書館が2月15日~28日まで休館中です。休館前に借りた本はその間+通常貸し出し期間は借りっぱなし! そういうことなら目いっぱい借りて、踏み倒そう!って借金じゃないので、読み倒そう! 好きな図鑑や写真集を毎日☆眺められる。わ~い!
・・・と思うじゃないですか、ところが、インターネット普及後の図書館は、WEB予約が主流で、話題の新刊や、ブック・レビューで見た本を、とりあえずWEB予約する癖がついています。その予約の順番が、こんな時期に回って来るのですよ!



明日(2019/2/22)公開の映画、岩合光昭監督『ねことじいちゃん』の写真集を(後の予約者の為に)泣く泣く返却して、自己啓発本とか、ビジネス(集客テク)本とか、日本語(正・誤)用法の本とか、スマフォ活用法みたい本とか、3日で読めるような本を、長期貸し出ししてもらって、なんだかなぁ~。なんなんだよ?(貧乏性ゆえの悲しさ?)という気持ちです。

でも、川上和人せんせい監修の『鳥の図鑑』は死守(?)したので、良しとしよう。
本当は、鉄道車両図鑑とか、新幹線ムック本とか、恐竜の図鑑なんかを、もっと借りたかった。


オマケ(その1)「カレー・ブッフェに挑戦」
DSC_2475 (640x350).jpg
火曜・水曜ランチ限定(他の曜日とディナーはカニ食べ放題)客層は女子8割で、残り1.99割はガテン系男子というイメージでした。1498円はお値打ちかと思いました。 御一人様も男女とも居たので、五十代男子一人も安心して(?)食べ過ぎました。


オマケ(その2)「衝撃的☆鮮魚店」
DSC_2541 (640x347).jpg
クリオネ(北海道産)読めますよね。あの!流氷の天使が、ビン詰で泳いで(生体)売られていました。我が家にはプランクトン豊富な海水が用意できないので、購入はあきらめましたがぁ・・・。静岡駅ビル・パルシェ食彩館!恐るべし!!!
タグ: カレー
nice!(59)  コメント(24) 
共通テーマ:

前頭葉のブレーキより、語彙力のピーク! [猫]

♪ も~ い~くつ 寝ぇるぅとぉ~ お正月ぅ~ 
マイあさラジオ童謡の時間帯が、声優TARAKOさんが歌う唱歌お正月でした。 オロロ~ン(涙)
DSC00011 (640x479).jpg
師走に、新幹線に乗る(乗車待ちに飲み物を購入する?)和尚さま!
師走にホントに走っている姿は見たことありませんが、お盆には棚経で汗をふき拭き走っていますね。
・・・というンじゃなくて、「和尚がtwo!」という駄洒落の話でした。


5才:親父ギャグを言ってしまうのは前頭葉のブレーキが利かなくなるから!

65才:駄洒落をたのしめるのは、語彙力のピークだから!

森田アナ:それにしても、いい大人なのに、言葉を知らない人のなんと多いことか・・・。


言葉を知らないというより、本来の意味を取り違えている人かなぁ?(自虐の詩)

だもんで私も自分の書けない(ふだん使わない漢字)は、PCが変換してもカタカナにしたり?
好きな言葉というか、使ってみたい言葉、書きたい漢字は、ワザと使ってみたい!(逆じゃん!)


和尚さま二人を乗せた「ひかり」を見送るのでした。
(これが本格撮影機能を凝縮した「24-720mm」の世界最小高倍率ズームモデル!)
DSC00009 (640x319).jpg
年末にきて「のぞみ」は無いけど、「ひかり」がある! 静岡駅
こういうのも(?)親父ギャグなのかしら?(ちゃん!ちゃん!)


定位置に着座(?) なぜか私のバックに座ります。
ソファーにコートを置くと、そのコートにも座ります。(コートはハンガーにかけよう。)
DSC00177 (640x400).jpg
タマ姐さん(実家猫)は、庭を駆け回るタイプ!

nice!(61)  コメント(44) 
共通テーマ:学問

夏(へ)の扉 [猫]

ぼくの飼っている猫のピートは、冬になるときまって夏への扉を探しはじめる。家にあるいくつものドアのどれかひとつが、夏に通じていると固く信じているのだ。 夏への扉 (ハヤカワ文庫SF) ロバート・A. ハインライン (著), Robert A. Heinlein (原著), 福島 正実 (翻訳)
DSC05695 (640x478).jpg
配偶者様の飼っている猫の縞猫(本当の名前は別)は、夏への扉でなくて、夏の扉の前に居る。その外は暑い暑い夏だ。でも、チェーンロック分の隙間からは、気持ち良い風が吹いて来る。



♪ フレッシュ! フレッシュ! フレッシュ! 夏の扉を開けて私をどこか連れていってフレッシュ! フレッシュ! フレッシュ! 夏の扉 歌:松田聖子/作詞:三浦徳子/作曲:財津和夫/編曲:大村雅朗
DSC05697 (640x295).jpg
「今日は美容院よって来るから、遅くなるから!」と言って出勤した方を、おおお!可愛いじゃん!と、お迎えする。「前髪が鬱陶しいから、仕事にならなかったから!」・・・この人の言葉は、会話が続かない。



縞猫を撮影すると、家族が「やめな!◎ちゃんは、カメラが嫌いなの!」と非難するので、夏休みの朝、家族が出勤した後で、縞猫を撮影する。 でも、タマ姐さんと違って、ほぼ寝ている。いつも寝ている。
DSC05692 (640x525).jpg
夏への扉を開けても、夏の扉を開けても、猫は寝ている。 その箱を開けようが、開けまいが、その中で、縞猫は寝ている。ほぼ寝ている。いつも寝ている。


7月23日(月)から、27日(金)まで(某)夏期短期集中講習です。でもって、余裕で受講なのか?キツイのか?まだ不明です。 朝9時から、夜8時まで、拘束されるのかもしれません。 ブログ更新、徘徊(巡回)、コメント(落書き)nice!押し逃げ等が、無くなりスッキリしたら、講習がキツイのかもしれません。 へば、また!

nice!(68)  コメント(42) 
共通テーマ:blog

スイカ収穫 [猫]

平成30年7月豪雨により被害を受けられた地域の皆さまに、謹んでお見舞い申し上げます。
DSC05684 (640x423).jpg
鉄道ホビートレインに、乗っていたかもしれませんでした。
昨日は、お城、お寺、鯛めし・・・かもしれませんでした。
今日も、お城、市場でタタキ・・・かもしれませんでした。

母と叔母家の畑に、スイカの収穫に行って来ました。
DSC_2114 (640x348).jpg
東海道本線、新幹線からも見える建物で分りますね。ドコでしょう?

叔母家の猫:フクちゃん! 呼ばなくても膝の上! 大サービス!
(膝は出てマスね。でも膝枕で膝の上に頭を置いたらお互い痛い、かといってモモ枕は違う???)
DSC_2115 (640x351).jpg
はぁ~癒される! 冷房中なので丁度良い!

実家のモリアオガエルのオタマジャクシ! しっかり、育っています。
DSC_2102 (640x298).jpg
はぁ~癒される! 雨が降っていて、山で鳴く声も聞こえました。

nice!(53)  コメント(42) 
共通テーマ:blog

季節は(?)モリアオガエルと、土砂災害 [猫]

土砂災害防止月間6月1日~30日・・・って、知りませんでした。
DSC05453 (640x424).jpg
時期といえば、時期で、今年は地震も発生して、注目!でもって勉強するのら!

でもって、オロロ~ン涙! いきなり、富士山噴火!溶岩流ですか?
DSC05445 (640x407).jpg
土砂災害のレベルが、高度過ぎ! しかも、受講者も、担当者も、妄想レベルで会話は平行線!

その次は、急にリアル過ぎるよぉ!
DSC05446 (640x424).jpg
このカット・モデルは、さった峠です。もしも、さった峠が、土砂崩れしたら・・・

東海道本線も、コクイチ(国道1号線)も、東名高速道路も、みんな海に流されてしまいます。
DSC05448 (640x414).jpg
それを、防止するのが、これら設備です。垂直の杭とか、排水口などなど!

すでに、工事されています。へ~!へ~!へ~!
DSC05450 (640x416).jpg
知りませんでした。国土交通省のHPは充実していますね。

へば、毎度! 毎年、この季節です。
DSC_1993 (640x360).jpg
実家の周囲に、モリアオガエルが産卵します。

そうるすと、こんな風に、卵(泡)の下に、水桶を用意するのですがぁ・・・
DSC_1992 (360x640).jpg
もう、最近は、良く分りません。(モリアオガエルの産卵というか、生殖活動が・・・。)

こんな排水口のフタに・・・ (私はダメ夫婦の夫の方らしいけど・・・。)
DSC_1994 (640x225).jpg
ぎゃぁ~! どうすんのよ?

実家の母が、登場です。
DSC_1995 (640x347).jpg
タマ姐さんも、登場です。

力技で、あります! 卵は白いんだ。
DSC_1996 (640x359).jpg
うりゃぁぁ! 母の楽しみは、傍観する息子です。

こんなモンです。
DSC_1997 (640x360).jpg
モリアオガエル・・・適当だなぁ~。 

タマ姐さん:「どうだ?ウチの御主人は凄いだろぅ?」
DSC05442 (640x318).jpg
はい! そりゃぁ、よく! 存じ上げております。

オタマジャクシ!無事に育っております。
DSC05444 (640x421).jpg
天然☆記念物なんですよ! 足が出て、手が出て、山に帰って行きます。
もう、何年も育てていますが、恩返しとか(大判小判、枯れ木に花)は、ありません。
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \ ハァ~(夜に、カワイイ歌が、聴こえます。)

nice!(58)  コメント(46) 
共通テーマ:blog