SSブログ

道を訊かれる人は、・・・またも訊かれる。 [鉄]

私が、よく道を聞かれる(訊は常用外)という話の続き、というか、また聞かれた。

【まえおき】(ドコへの道を聞かれたか、について)
日本児童文学者協会新人賞受賞作家「あまんきみこ」作『車のいろは空のいろ』は、短編オムニバスで、数人の不思議な乗客と巡り合う、タクシー運転手さんの話です。 そして谷山浩子の『猫の森には帰れない』アルバムB面が、『車のいろは空のいろ』というイメージを持っている自分(ズブン)です。
短編の一話(アルバムB面の一曲)に、「すずかけ通り三丁目」があって、空襲によって失われた街、すずかけ通り三丁目へ行ってくれと、乗客に頼まれる話があります。「今はもう無い町:すずかけ通り三丁目」

女「地元の人ですか?」 って、旅行者とも思えない女性が、声をかけてきました。
私「はい。」またか! 先週ブログ更新後すぐ、だったので怪訝な顔をしたかもしれません。
女「八幡の踏切は、ここですか?」 東海道線をくぐる静岡駅から一本目の道路に居ます。
私「八幡の踏切は(もう一つ)向こうだと思います。」 笑いながら(自笑)答えました。
女「あ、はい。」 線路沿いに(もう一つ)向こうへ行くのかと、振り返って見ると、居ない。

道を(八幡の踏切へ行く)聞かれたのは朝で、明るくて、不思議な気持ちはなかったのですが、一人でエレベーターに乗ると、なんで『八幡の踏切』なのか???変だと思い始めた。私が「八幡の踏切は(もう一つ)向こうだと思います。」と笑って答えたのは、静岡駅付近は、もう四十年も前に高架されて、踏切は無いのだから、質問が可笑しかったので笑ったのです。しばらくして『すずかけ通り三丁目』の話を思い出したのでした。「今はもう無い踏切:八幡の踏切」

あの女性は私より若い?だったら40年前は子供だよなぁ。いまだに「八幡の踏切」はないだろう。あああ!聖地巡礼か!?なにかで「八幡の踏切」が舞台になったっけ?・・・検索すると「む~さん」の写真が出て来た。「む~さん」すごいです。あと、御殿場線と代々木八幡の踏切も出て来た。・・・というワケで、私は、きっとクマにも、山猫にも、キツネにも、道を訊かれるのでしょう。

浜松駅にはスズキが常設展示していますが、県庁所在地は・・・
カローラ①.jpg
通勤時に発表前を見たので、帰りにも寄った新静岡駅=新静岡セノバの前です。

あの!気になる焼鳥屋さん行きました。カウンターの火前席で、大阪から単身赴任中の方(なんと出身は厚木)と、日本酒(彼の前任地は新潟)で意気投合して、途中から目の前で焼鳥を焼いている大将とも意気投合!(静岡の地酒を語った頃からかな?)反対隣に座ったカップルの彼女も、後追いで同じ日本酒を注文して(酒の)道を訊きたそうにしている。 でも、これは無視! 彼氏が不機嫌になって、あげく彼女も逆ギレのパターンを学習している。オッサンどうし、大将と盛り上がりました。・・・というワケで、先週のブログでの野望、静岡市の日出/日没時間を調べていてヒット!の店は大ヒットでした。

JR駅、静鉄駅、デパート、飲み屋、静岡の街はコンパクトに濃いよ!
カローラ②.jpg
なんだか静鉄さんは、ツナ缶の次は飛行機とか、イロイロ企画してくるなぁ~。

静岡で、ツナ缶の次に飛行機・・・なんで?なんだ???
ANA制服.jpg
全日空のCA歴代制服の企画(以前、萌え萌えキャラ・フィギアでもって、歴代CAってのもあったなぁ~。萌え萌えキャラを描いた、西E田センセイ☆好きだなぁ~。)この場所は有名ハンバーグ「さわやか」の行列も並ぶ、新静岡セノバのレストラン街です。

松坂屋静岡店は冷房で涼むために、朝は通れないけど夕方はワザと通勤経路とする。
うさ子ちゃん.jpg
ミッフィー(うさ子)ちゃんの企画は今日までで明日からは、くまのプーさん企画です。
入場無料ですが、キャラクター・グッズ販売会場ですからぁ~!!!
nice!(49)  コメント(10) 

道を聞かれる人は、聞く人よりシタッパ [ラジオ]

別件で連絡してくれる人が、口をそろえて「ブログの更新は?」と言うので、久しぶりに更新です。

東海軒の幕の内弁当(間違い探し).jpg
(間違い探し:東海軒の幕の内弁当ですが、どこかに販売品と違っている具があります。)

ラジオを聞いていたら、中央大学・心理研究室・山口真美教授が「よく道を聞かれる人は、顔を見て、聞く側の人より目下と思われたから、話しかけられる。」と仰っておりました。自称:よく道を聞かれる男=hanamuraですがぁ・・・。ああ、そうか!やっぱり、アッシ(私)は、下っ端キャラでヤンスか?

先週も朝の通勤時間帯に、静岡駅から延びる呉服町通という静岡の繁華街にて、通りの先には静岡駅ビル「パルシェ」が見えるのに、他にも人は大勢歩いているのに、hanamuraが「静岡駅はドッチですか?」って聞かれたワケよ!ああ、そうか!やっぱり、アッシ(私)は、下っ端キャラでヤンスか?

う~ん!これは納得するべきなのか? 五十歩ゆずるとしても、なんか反論したいなぁ。
鰻重(これが松の実力).jpg
(静岡県では大井川の鰻も有名です。関東風ふんわり☆甘辛具合は優しい☆美味しい。)

心理には、物理(?)で反論だな!
現代の通勤通学者は、手にしたスマホを見つめ、耳にはヘッドフォンがつめ込まれている。だから、道を聞きたい人は、スマホを持たず、ヘッドフォンをしていない人を見つけて、話しかけているのです。すなわち、歩きスマホをしないhanamuraは、話しかけやすい人なのです。 電車だとヘッドフォンするけど、歩いている時は危ないのでヘッドフォンをしないhanamuraは、話しかけやすい人なのです。
アッシ(私)は、下っ端キャラじゃないでヤンス!

あと私は人の眼を見るんです。いろんな場所で人間観察してしまいますが、ほとんどの人は目を伏せて歩いています。そして、そんな人々の中で、話しかけたい(道を聞きたい)人は、私と【目が合う】んです。だから、私は、話しかけやすい人なのです。

カツ丼(とん通サイコー!).jpg
(毎週でも行きたい!時間が合えば必ず行く!生きててヨカッタ!と思う、とんかつ屋さん)

いちおう反論してみましたがぁ・・・
男として、目下に見られる。とかいうのは「沽券に関わる」のかもしれませんが、もう、ジジイだし「下っ端キャラ」大いにケッコーじゃぁありませんか! 思えば旅先でも、一見の店でも、居酒屋のカウンターで隣になった人と、すぐ打ち解けて話しながら飲める。これは、初対面なのに気を許してもらえるという、得な顔(?)タイプ(?)の人というコトで、シアワセな事ではありませんか。
だもんで「金の字」の次に、気になる焼鳥屋さん(静岡市の日出/日没時間を調べていて、なぜかヒット!の店)あるのですが、職場から近いので敬遠しております。でも、こんど、寄ってみようかなぁ~。知らない人と話したい。知ってる(職場の)人には会いたくない。(あはは笑)へば、また。

nice!(48)  コメント(18)